仮題

面白かったことを忘れないようにするための覚書

食文化、酒文化、浅草。

 

f:id:testosteronetoki:20170605202437j:plain

浅草は、外国人にとても有名です。
大きなお寺があって、そこまでの道に日本人っぽいお土産屋があって、
甘味がたべれて、、、スカイツリーが見れて。。。


そんな楽しみ方はもう飽きてしまったあなたへ。

飯と酒。


飯と酒です!!浅草は。

 

 

素晴らしい食文化と、酒文化です。

以下、たべるもの。飲むもの。

1 うなぎ
2 どぜう
3 そば
4 洋食
5 レバー丼

 

それぞれ行ったお店と備忘と。

1 うなぎ
うな鐡(うなてつ)

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13159770/

ここでは、
うな重

f:id:testosteronetoki:20170605202527j:plain


ひつまぶし
塩ひつまぶし
を注文。

塩ひつまぶしは、うーーん、奇をてらったね、って感じ。おいしくない。
うな重
ひつまぶし
はうまい。めちゃうまい


2 どぜう

駒形どぜうさんへ行きました。

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003684/

こんな感じ、すごくトラディショナル。

f:id:testosteronetoki:20170605202856j:plain

 

見た目がワーム系できmo、、刺激的。

f:id:testosteronetoki:20170605202606j:plain


でもおいしかったですね!醤油ベースの甘辛で家庭的な味。
そしてなにより、ねぎがうまい。
ねぎ、テーブルの横に置いてあって入れ放題なのですが、
何度入れてもうまい。うまい。どぜうの出汁が効いててうまい。
一回頼んであとはねぎだけ食いたいって感じ。


3 そば

かの池波正太郎が足しげく、とかはよくわからないですが、
浅草といえば、蕎麦らしいです。

尾張屋さんに訪問。

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003714/

f:id:testosteronetoki:20170605202621j:plain


そばうめえ。


かしわ南蛮がおすすめといわれたので食べたのですが、
こちらはうーん、普通。。最近こういう変化球系の蕎麦ふえてますしね。

何より、普通のもりそばがうまかったんです。驚くほどうまかったんです。

f:id:testosteronetoki:20170605202638j:plain

(天ぷら食べかけでごめんなさい、、、、)


そばってこんなうまいんだ、、、、、と。。

4 洋食

食文化はまず、浅草に入ってから東京に広がっていっ、、、とかの自体背景はあまり知りませんが、
浅草には洋食屋がたくさん。
ぱいちさんに行きました。

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13010491/

たべるべき一品は、ビーフシチューだそうです。たべました。

f:id:testosteronetoki:20170605202736j:plain

うーん、うーん、家庭的な味。。
うん、家庭的。おいしいと思うけど、、、、


ここでなにより驚いたのは、カツサンド。

f:id:testosteronetoki:20170605202715j:plain


まじうま。
なにこれまじうま。
本気のときのお土産はここのカツサンドにしよ、と決心するほど。
(まぁ1200円と値段もなかなかだからうまくないと困るが、、)


5 レバー丼
このればー丼が絶品らしいんです!

菜苑さんへいき、ませんでした。

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13010514/
いけませんでした。
1~4全部こなしてるうちに、レバー丼をたべるおなかが残りませんでした。。。。

次回ぜひ。

 


酒はですね、とりあえずホッピー通りに行って電気ブランのんでホッピー飲んでればほんとに楽しいのでいいと思いますよ。

酔客と絡んだりお店の人と話すのたのしいれす。
(ごめんなさい書くの疲れたので)

 

あとね、浅草の何がいいって、名店がおおいので客が分散します。=あんま混まないです。(もちろん超人気店は混むけどね)

ので、たべたいもんに関して2店舗ほど候補絞ってけば基本待たずに食えます。

しかもどこも食べログ3.5以上だし。うまいし。

しかも上記の店全部徒歩10分圏内の中に入ってる。うん、

 

浅草すごい良いとこ、一度はおいで

 

(地元民ではない)

 

ナイアガラの滝はすごい

f:id:testosteronetoki:20170530142505j:plain

 

ほんと、やばい。人生観変わった。。

とはならないですが(人生観ってなに?)
ナイアガラの滝はすごかったです。ぜひ一度は行くべき場所だと思います。
以下気づいたこと

 

▼虹きれい

基本どっかに虹できてる感じでした

 

f:id:testosteronetoki:20170530142838j:plain

 

▼ゼラチン工場にいるみたいな気分になる

これ説明しにくいんですが、なんか、エメラルドグリーンの大量の液体が静かに落ちていく感じが、、、

 

f:id:testosteronetoki:20170530142548j:plain


▼Amex使えないところ多い
アメリカもカナダも田舎に行くにつれてAmex使えない率が上がります。
VISA>MASTER>>AMEX>>越えられない壁>>>jcb (外国でJCB使えるとこほぼ見たことない気が、)
って感じ。

▼霧の乙女号は乗るべき

この船ね

f:id:testosteronetoki:20170530142730j:plain


25カナダドル(2017年現在 1カナダドル≒80円くらい )くらいで乗れる、滝を間近からみれる船です。天気よければ乗りましょう。寒いときに乗ると凍えるよ。

乗る際にゴミ袋みたいな防御力5 程度のポンチョをもらえますが、防水には期待できません。濡れる覚悟で乗りましょう。なんであのポンチョ半袖仕様なんだろう。
上から見るのとはまた違うスケールが楽しめます

 

▼カナダ側からみるべき
テレビで、雑誌で観た、あのナイアガラを見たい場合は、カナダ側からみましょう。

 

▼観光地価格「じゃない」
ナイアガラの滝、行く前は、バスで密林の奥地に長いこと進んで、やっとみつかる、
ようなちょっとした秘境的な感じを想像していましたが、全く違いました。
どっちかというと街に滝があるイメージ。
なので、スタバも、マックもティムホートンもあります。(ティムホートンにおいては3店くらいあったような。)
なので、飲食は普通の街価格です。ハンバーガー15ドルみたいな邪悪な値段しないので安心。

 

 

▼夜きれいらしい

なんかライトアップされるらしい。花火とかもあるらしい。

そんで、週末?は夜の霧の乙女号乗れるらしい。寒いだろ絶対。

ニューヨークのNBA storeがNBA好きにはたまらなくて

GWにニューヨーク行きました。

f:id:testosteronetoki:20170528191224j:plain

 

そんでぜひとも行きたかったのがNBA Store。

https://goo.gl/maps/nhQkP23hpuq

(地図の貼り方わからない)

 

そう、あの日本でなかなか買えないオンコートTシャツが買えるストアとして(自分の中で)有名です。

アメリカだと時々買える店あるんだけど、多くのチームのを取り扱っているのはここしかない、、と思う。

store.nba.com

 

通販で取り寄せるには高いし、ずっとあこがれてたこのTシャツ。日本でも販売してくんないかな。Stageとか行けば買えたはずだけど高いし、、、

 

そんでこのNBAストア、まぁテンション上がります。

レジェンドものから一番ホットなものまで取り扱ってるので、どの世代のファンが行ってもワクワクすると思います。

まず、広い。3フロア展開なんですが、地下が広大。

そしていろいろ楽しいものが置いてあります。

まずこれ。

f:id:testosteronetoki:20170528190246j:plain

試合中選手が座ってるこれ。

もうこれに座れるって楽しい。思ったよりもふかふか。

 

あとこれ

f:id:testosteronetoki:20170528190526j:plain

選手と手の大きさ比べれるやつ。

いやデュラントでかすぎぃ!つぐづくこのスポーツってアジア人がやるものではないよね。

 

トイレのマークとかも気が利いてるし

f:id:testosteronetoki:20170528190651j:plain

 

ポルジンギスとマッチアップできるし

f:id:testosteronetoki:20170528190832j:plain

 

ほかにもいろいろ、サインやボールやユニフォームやら、とにかく、NBA好き垂涎。楽しい。

2時間くらいは優にいれますね^^

 

 

 

トロントでNBAのパブリックビューイング。なんかいろいろ大盤振る舞い

GWにトロントに旅行に行ってきました。

f:id:testosteronetoki:20170528181513j:plain

 

ちょうどNBAレイオフ真っ只中だったため、街のいたるところに「Go Raptors」や「We the North」のポスターが。

f:id:testosteronetoki:20170528181550j:plain

街ぐるみで自チームを応援するこの感じ、好き。

特にトロントは、アイスホッケー、バスケ、野球のプロチームがあるから、トロントっ子は一年中何かのスポーツに熱中できそう。

 

レイオフともなるとチケット代がとても高いので、今回は入場は諦め。(一席150ドルオーバーでした)

 

しかし雰囲気だけは味わいたかったので、エアカナダセンターすぐ横にあるパブリックビューイングへ。

こんな感じの雰囲気。高校生とか若い人が多かったかな。無料なので。

f:id:testosteronetoki:20170528182352j:plain

 

そんでいろいろ大盤振る舞い。

ラプターズTシャツ、帽子、ポスター、サングラス、全部この会場で無料で配っているものでした。

f:id:testosteronetoki:20170528182439j:plain

 

いろいろな大盤振る舞いに感動しつつ、試合はこんな感じ

f:id:testosteronetoki:20170528182743j:plain

みんなでワイワイできるからすごく楽しい^^

機会があったらぜひ。

 

トロントラプターズTシャツ着てると、街でいろんな人に声かけられます。

「試合はどうだった?」とか

「来年は頑張ろうな、、、」とか(ちょうどラプターズ敗退直後、、)

 

外で見ると、寒いのが難点。